プロミスの瞬フリ・カンタン入力と低金利のカードローン

カードローンやキャッシングサービスというのはどんどん便利なサービスが提供されるようになってきていると言えます。消費者金融などはどこも即日融資を行っていますし、最短30分審査をウリにしている会社も存在します。

また初めての人でも安心して利用できるようにと女性が担当してくれるレディースキャッシング専用のダイヤルが設置されている会社もあります。

プロミスの瞬フリとカンタン入力

瞬フリ

消費者金融のプロミスが打ち出した新たなサービスとして瞬フリカンタン入力といった便利なサービスがあるのが紹介します。

瞬フリというのは、土日もしくは通常は銀行振り込み融資が出来ない平日14時以降でも必要な時にお金を振り込んでくれるサービスです。急遽お金が必要になった時に便利で素早いキャッシングが可能です。

ただし瞬フリを利用する為の条件としては三井住友銀行かジャパンネット銀行口座があることとなります。

「瞬フリの対応時間と振り込み時間」

受付時間 振込時間
三井住友銀行 24時間受付 受付完了から10秒程度
ジャパンネット銀行 24時間受付 受付完了から10秒程度

カンタン入力というのはインターネットからの申込フォームへの入力が最低限で済むので入力自体はすぐに終わります。

ただし審査内容は同じなので必要な情報は電話で伝える必要があります。なので勤務中は電話に出ることが出来ない、職場に電話がかかってくるのは困るといった人には不向きかもしれません。

ですがキーボード操作が苦手だとかイチイチ入力するのが面倒という人、電話にすぐに出ることが出来る環境の人はカンタン入力の方がスムーズに事が進みます。

最もフル入力であっても、不備があったり確認する必要あがる場合は電話がかかってきます。なので即日融資を希望する場合はどちらにしろすぐに電話対応できる日に申込を行うことをお勧めします。

カードローンやキャッシングは今後もさらに新しいサービスが提案されどんどん便利になっていくものと思われます。ただ審査の内容については大きく変わることはないと言うことが出来ます。

低金利で利用したいなら銀行のカードローンがおすすめ

銀行カードローンを利用する女性

キャッシングの利用を検討していてインターネットで情報を集めていると、銀行のカードローンや消費者金融のキャッシングなど、色々なタイプのサービスがありますので、ユーザーとしても迷ってしまいますよね。

もし利用するサービスを選ぶときに優先したいポイントとして、金利がどれだけ安いかが重要ならば、まずは銀行のカードローンを検討するのがおすすめです。

銀行のカードローンは、比較的審査は厳しめですが、消費者金融などのノンバンクと比べて金利が低くなる場合がほとんどです。

消費者金融の金利は、クレジットカードのキャッシング機能と同じような水準となっていますが、銀行系の商品ならばそれよりも安く利用できます。

契約する金額によって利率は変わりますが、おまとめローンなどではない一般的なカードローンならば、銀行系のサービスの金利が安くなります。

申し込み資格はほとんど変わらない

銀行カードローンを利用する女性

低金利で利用できるのがメリットの銀行のカードローンですが、申し込み資格としては消費者金融のサービスとほどんど変わりがありません。

例えば、パートやアルバイトの人でも定期的な安定した収入があれば利用できることが多く、配偶者に収入があれば専業主婦でも利用できる場合があります。契約した後のカードの使い方や、返済方法なども消費者金融のキャッシングととてもよく似ています。

銀行のカードローンは、総量規制対象外となりますので、本人に収入がない専業主婦の方でも借り入れが可能となります。

専業主婦に対する融資の条件の一つに、「配偶者に毎月安定した収入がある事」があります。

引用 専業主婦の方でも借りられる銀行のカードローン

もちろん消費者金融は、一定期間無利息や、電話確認も郵送物も不要で利用できるなど独自の付加サービスに魅力があります。

例えば、借り入れや返済の申請や書面の交付も全てインターネット上で完結するような便利なものもあります。

ただ、銀行のカードローンでも無利息期間がついたり、即日融資に対応しているサービスは少なくありません。低金利であることを最優先で考えるならば、銀行のカードローンの中から自分に合ったサービスを探してみるのがおすすめです。